互換インクと再生インクの違い

互換インクと再生インクの違い

互換インクと再生インクの違いはどこにあるんでしょうか?

 

互換インク、再生インク、純正インクとかなんだかややこしいですね。

 

純正インクは、プリンターメーカーが自社で作っているインクカートリッジです。例えば、エプソン、canonなどのプリンターメーカーから販売しているインクです。
値段も結構高く、経費が掛かります。

 

再生インクカートリッジは、使用済みの純正インクカートリッジインクを詰め替えたインクカートリッジです。
販売価格は比較的安くなっていますが、他社のものを使用しているので製造元との問題がおこりやすい可能性も否定できません。

 

互換インクは、プリンターメーカー以外の会社が製造したインクカートリッジです。再生インクカートリッジとは異なり、新品で販売されています。
もちろん使用プリンターには適合しています。

 

この、互換インクが驚くほどの安さで販売されているのが、インクナビです。 1年間の保証、送料無料などの特典もついており、なんといっても価格の安さが一番の魅力ではないでしょうか。

 

 

>>インクナビの公式サイトはこちらから


このページの先頭へ戻る